らいふいず!

悩める女子のリアル。らいふいず!|仕事・恋愛・お金など

無職になったらやることまとめ

こんにちは、たこやきちゃんです!

無職になって10か月が経過しました。

人生で無職になるのが2度目だったので、
無職になったら何をすればよいのかが
分かるようになりました。

そこで、無職になったらやることを
まとめようと思います。

この記事は、こんな人におススメです↓

  • 無職になった
  • 仕事を辞めたいけど不安

無職になったらやること

無職になったら不安なのが
やはり”お金”問題ですよね。

わたしも初めて無職になったとき、
とても不安でした。

しかし、やることが分かっていれば、
スムーズに行動できるので、
不安が和らぐかと思います。

今回は、転職先が決まっていない場合に
やることをまとめました。

1.雇用保険被保険者離職票を手に入れる

 雇用保険被保険者離職者票とは

雇用保険被保険者離職票とは、
会社を退職した時に、会社からもらう書類です。

失業給付金の申請には、この書類が必要になります。

どうやって手に入れるのか

多くの場合は、退職日から10日前後で会社から郵送されます。
場合によっては、会社に行って手渡しで受け取ることもあるようですが、わたしは2回とも郵送で受け取りました。

退職がまだの方は
・いつ頃届くのか
・どうやって受け取るのか
を会社の担当者に確認するとよいと思います。

2.ハローワークで失業給付金の受給申請

失業給付金を受給するための条件

雇用保険被保険者として働いた期間が、
退職前の2年間の間に12か月以上あること

⑵失業の状態にあること
ハローワークで求職の申し込みをしており、
再就職の意思があり、能力もあるのに就職できない状態)

ハローワークでの失業給付金の受給申請方法

まずはハローワークの受付にて、
失業給付金の申請をしたい旨を伝えます。

失業給付金の受給申請に必要な書類は
下記となります。

雇用保険被保険者離職票
・運転免許証、官公署が発行した身分証明書・資格証明書(写真付き)のいずれか
・写真(タテ3㎝×ヨコ2.5㎝の上半身のもの)
・印鑑
・本人名義の普通預金通帳
・個人番号が確認できる書類(マイナンバーカード等)

失業給付金を受給できる期間

失業給付金を受給できる期間は、
原則として離職日の翌日から1年間です。

ハローワークでの申請が遅くなってしまった場合、給付日数(離職理由により異なる)が残っていてもこの期間が過ぎてしまった分は支給を受けることができません。
また、申請が終わってもすぐには支給されません。
待機期間として7日間待つ必要があります。
自己都合で離職した場合は、さらに3か月の
給付制限がありますので、早めの申請をおすすめします。

具体的な流れについては、
ハローワークで詳しく説明してもらえますので、まずは行ってみるといいと思います。

3.国民健康保険加入手続き

退職をすると、それまでの勤務先で加入していた健康保険の被保険者資格がなくなります。
そのため、転職先が決まっていない、または入社までの期間が空くような場合は手続きが必要になります。

私の場合は、国民健康保険に加入しましたが、他にも種類があります。

どのような手続きがあるか

下記のいずれかを選び、手続きをします。

・任意継続被保険者制度を利用する
・家族の扶養に入る
国民健康保険に加入する

ご自分の状況に適したものを選べば大丈夫ですが、手続きができる期間が異なりますので、事前に確認しておくとよいと思います。

4.年金の切り替え

転職先が決まっていない場合は、
下記のいずれかの手続きが必要です。

国民年金保険への切り替え
・家族の扶養に入る

国民健康保険に加入する場合は、
退職後14日以内に、住んでいる自治体の年金窓口での手続きが必要です。

5.年金・税金の減免申請

退職をすると、年金や税金の支払いを自分で行わなければなりません。

失業給付金を受給していても、支払いが難しい場合もあるかと思います。

そんな場合は、そのままにしておくのではなく、減額や免除の申請を行いましょう。

わたしの場合は、年金の支払いを免除してもらうことができました。
後から追納することも可能なので、支払いがつらい場合は申請してみるとよいと思います。

6.職業訓練の申し込みをする

職業訓練とは

職業訓練とは、ざっくり言うと、
就職に役立つスキルや知識を基本的に無料で習得できる制度です。

訓練のコースや内容はさまざまで、市によって異なります。

(〇〇市 職業訓練 などと検索すると実施計画が見れます。)

利用するには、お住まいの地域のハローワークで申し込みを行います。

実際に訓練を受講してみた感想などは、またの機会にまとめたいと思います。

どんなコースがあるか

電気、金属加工、建築設備などの技能系のコースや、
パソコン基礎、医療事務、WebデザインなどのIT系のコース

などさまざまなコースが開講されています。

受講期間は2か月~6か月のものや、1年~2年になるものもあります。

ちなみに、わたしは過去に、
経理事務基礎科(4か月)とWebデザイン科(6か月)を受講しました。

詳しくはお住まいの地域のハローワークで確認してみてください。

職業訓練を受講するメリット

職業訓練のメリットは下記だと考えます。

・資格を取得できる
・就職支援がある
・受講料が無料(テキスト代は自己負担)
・失業給付金をもらいながら受講できる
・失業給付金の支給が早まる(給付制限がある方)
・失業給付金の受給期間が延長される

このように職業訓練はメリットがたくさんです。

実際にわたしは過去2回職業訓練を受講しており、給付制限中に訓練が始まり失業給付金の支給が開始されたり、失業給付金の受給期間が延長されたという経験があります。

職業訓練がおすすめの人

・失業給付金の支給を受けながら就職活動をしているが、なかなか転職先が決まらず、受給終了が近い方。

・再就職に有利な資格を取得したい方。

・スキルを身につけ、未経験の業種にチャレンジしたい方。

7.就職活動

就職活動は、職業訓練と並行して行います。

基本的には自分で求人を見つけて
積極的に応募していくスタイルになります。

履歴書の書き方や面接対策など
先生方にご指導をいただきながら、
早めに動きだされたほうが良いと思います。

まとめ

この記事では、
無職になったらやることを
私の体験談をもとにまとめてみました。 

不安なことも多いかと思いますが、
この記事を参考にしてできることから
はじめてみてください。

 

 

【実体験】職業訓練に受かるためにやったこと

こんにちは、たこやきちゃんです!

今回は、20代で職業訓練校に2回通った
わたしの経験から、
受かるために気をつけたことや、
対策について書いていきたいと思います。

この記事は、こんな人におススメです↓

  • 職業訓練が気になっている
  • これから職業訓練の面接を受ける
  • 資格を取って転職・就職したい
  • 仕事を辞めたいと思っている

受かるためにわたしがやったこと

わたしは、これまでに職業訓練を2回
受講しています。

どちらも試験はなく、
書類の提出と面接がありました。

私の経験が、これから職業訓練の受講を
考えているみなさんの不安を、
少しでも取り除けたらいいなと思います。

では、いきましょう!

訓練内容をしっかり把握

まずは、カリキュラムにしっかりと
目を通しましょう。

「もう見たよ!」という方もいる
かもしれませんが、
どんな人を対象としていて、
どんなスキルを身につけることが
できるかを把握し、受講後の自分を
イメージしてみましょう。

国が職業訓練を実施する目的は、
スキルを身につけることではなく、
再就職をしてもらうことです。

これを意識することが、受かるためには
大切になってきますので
覚えておいてくださいね。

また、事前の説明会が開催される場合は、
やる気を見せるためにも、
必ず参加したほうがよいでしょう。

ここで、「思っていたのとちょっと違うな」
と感じたら、応募するか再検討することが
必要かもしれません。

ハローワークでもやる気を見せる

職業訓練の受講を決めたら、
ハローワークへ申し込みに行きます。

この時に必ず理由を聞かれますので、

しっかり答えられるようにしておきましょう!

ここで絶対にしてはいけない回答は、

「お金がもらえるからです。」
「資格を取りたいからです。」

などのように、目的を間違えている答えです。

先ほども書きましたが、
職業訓練の目的は、
あくまで再就職をすることです。

「就職活動において強みとなるような資格を
   取り、就職に繋げたい。」

というように、就職するために受講したい
と伝わるように、言い換えましょう。

応募書類作成

ハローワークでも申し込みが終わると、

応募書類を手に入れることができます。

ここで大切になってくるのが、
応募理由の書き方です。

場合によっては、書類審査のみで合否が決まる
こともあるので、手を抜いてはいけません。

「何を書いたらいいか分からない」という方も
いるかもしれませんが、職業訓練の目的を理解
したうえで、書いていけば大丈夫です。

具体的には、

  • なぜ自分に職業訓練が必要なのか
  • 何を学びどう活かしていきたいのか

など、客観的に見てあなたには訓練が必要だと
思ってもらえる理由を書いていくことが大切です。

<<ワンポイントアドバイス>>

  • 「~に就職するために訓練を受講し
        ~したい」
     など就職が目的であることを強調する
  • 希望職種に就職するために今取り組んで
    いることなどやる気を見せる

面接までにやったこと

わたしは、2回職業訓練を受講していますが、
どちらも合格通知が届くまでとても不安でした。 

わたしの場合、自分が本当にやりたい科目だった
ので、受かることを前提として
(↑これがよかったのかもしれません)
「今できることしっかりやろう」と思い対策を
 しました。 

具体的に何をしたかというと、

  • カリキュラムを見て、
    関連する資格の参考書を読んだ
     →面接時のアピールになった。
  • 面接対策をした
    →本番で同じ質問がでた。
  • 転職サイトに登録した
    →希望職種の求人の現状を知ることができた。

たったこれだけですが、
面接時にかなり役に立ちました。
やっておいて損はないかと思います。

 良くないのは、何もしないことです。
できることから始めてみましょう!

面接当日の服装

対策はばっちり!

いよいよ、面接だ!

「いや待てよ、何を着ていけばいいんだ?」

「スーツ?それとも私服?」

わたし自身、はじめて面接を受けたとき、
結構迷いました。

結局、「スーツで行けば間違いはないか」
ということで、スーツを着ていきました。

実際に面接会場で見た感覚としては、
八割方スーツという感じでした。

私服を着用されている方もいましたが、
オフィスカジュアルのような感じだったので、
スーツを着ていても、浮くということはありませんでした。

この経験から、2回目もスーツにしました。

実際はスーツでも私服でも、
特に問題はないようですが、
わたしは「スーツが無難かな」と考えています。 

面接で聞かれること

志望理由

これは、応募書類に書いたように話せば
大丈夫かと思います。
ハローワークの人に勧められて・・」は
NGです。 

前職の退社理由

事実を話して問題ないとは思いますが、
できれば、前向きな回答をしましょう。 

残業時間や人間関係など、不満を持って
辞めたというかたも少なくはないと思います
が、(わたしもその一人です)
少し付け加えましょう。

具体的には、
事実を伝えたうえで、
「今後は~な仕事に就いて、どうしていきたい」
というように、今後のビジョンなどを伝えると
よいと思います。

また、改善していきたい点や、
そのために取り組んでいることなども
お話しできれば面接官の方にも納得して
いただけるのではないでしょうか。

就職活動はしているか、状況はどうか

これは、「就職する気があるのか」、
「就職できそうか」の判断材料になります。

事情があってできなかったという方は、
素直に答えてよいと思いますが、
できるかぎりアピールをしましょう。 

一例ですが、こんな感じです。

「退職後は、ハローワークの求人検索を
 利用したり、転職サイトに登録し、
 希望職種の求人情報を収集しています。
 しかし、経験や資格が必須となっている
 求人が多く、 今の私の実力では応募に
 至りませんでした。  職業訓練を受講する
 ことで必要な知識とスキルを身につけ、
    就職につなげたいと考えています。」

退社してから今日まで何をしていたか

ここでは、先ほどお話しした、
面接までにやったことを参考に事実を伝え、
訓練の必要性とやる気を訴えかけましょう。

たとえば、

「~の資格を取るために学習をしていますが、
 独学では~や、~などが難しくその点を
 訓練校で一から学びたい」

などです。

訓練受講中の就職活動はどのようにするか

ここでも、就職することが目的であることを
念頭に置いて回答することが大切です。 

「訓練終了までに内定を取り、早く就職が
 できるように、 訓練中もハローワーク
 転職サイトを利用して積極的に 活動して
 いきたい。」

などがよいと思います。

「しっかり実力をつけたいので、
 終了まで就職活動は控えます。」

などはNGです。

職業訓練講中に就職先が決まったらどうするか

職業訓練は、
修了することより再就職することが優先です。

「訓練校を退校し、就職いたします。」

と答えれば問題ないと思います。

自己PR

訓練を活用して「必ず就職したい」という
強い意志を伝えましょう。

<<ポイント>>

しつこくなりますが、
職業訓練は「就職すること」が目的である
ことを大前提として、就職したいという意欲を
アピールしましょう。

まとめ

この記事では、
職業訓練に受かるためにやったことを
私の体験談をもとにまとめてみました。 

不安なことも多いかと思いますが、
この記事を参考にしてできることから
はじめてみましょう。

きっと合格が近づいてくると思います。

みなさんが職業訓練に受かり、
希望の職種に就職できるように応援しています。